スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

靴屋物語

  • 2008/10/16(木) 11:12:11

まったく・・・(-_-;)・・・

あの靴屋ときたら! 忘れようとして思い出せない!て?

どっちだ。


ずっと昔の話だが 岩国駅前にそこそこのランクの靴屋があった

ちょっとお財布のリッチな友達と入る

店の前には特売品が並んでいる

友達も私もその格安靴にはあまり興味がなかったので奥に進んだ



と・・・その時


おばさんが叫んだ(店員だよ)


「あ!奥は高い靴ばかりですよ!」

ん?今 なにゆうた?(-_-;)!
友達がイラついて店員に言う「安物買いにきたわけじゃないよ!」
まぁ~リッチな友達はブランド物で固めている女性だからね・・・・そりゃ怒るわ

ただ・・・あたしは外販拇指が痛くてズックを履いていた
どえらい貧乏人に見えたのだろう


その時に学習したのであります
靴屋の奥にはっズックで入るべからず
かばんやに行く時はルイ ビトンでいくべし。


店員は客の品定めを常にしているから
おばさんは特にいやだね~。

スポンサーサイト

ハイヒール物語

  • 2008/10/01(水) 12:11:50

私の話ではないが・・・・20数年前の話

155センチ70キロの古い知人の靴物語

太りすぎだよ~~~~(-_-;)・・・

ダイエットいろいろやったがどれも失敗

かれこれ10年近く激太り

その彼女がある日めちゃ綺麗になって痩せていた

どうやら25キロの減量に成功したらしい

びっくり!!顔も形もすっかり変身して昔の面影はない


な・・・なんで? どうして何があったの?病気?まさか。


そしたら彼女にんまり笑ってこういった


「あのね、物理的にがんばってもストレスばかりたまってあかんわ」・・と言う
「メンタルよ!心と思想で痩せたわ」


その出来事の始まりはある日アパートの隣に越してきたスレンドな若い女性、毎夜自分の部屋の前を


こつ・・・・・こつ・・・・・こつ・・・・・


と、ヒールの音をたてて帰ってくるそうな

深夜 毎晩。その音を聞いていると 無性に自分もハイヒールを履きたくなった
しかし今の体重~体~では無理!無理!
で・・・・いつか ハイヒールの履ける女になりたい!
彼女は真夜中の布団の中で自分がハイヒールを履いた姿思い描き想像した。そして絶対はいてやると

このように強い決心で ただひたすら目的にむかって 憧れの音に惹かれて
粗食ダイエットに成功した



ふ~~ん・・・・(-_-;)
私「何でそんなにハイヒールの音 好きなん?」
彼女「昔見た映画の中にハイヒールの音を立てて恋人に逢いに行く女優の姿が好きで頭からはなれなかった。ずいぶん昔のことで・・・忘れていたが 隣の女性に記憶が鮮明に呼び起こされて」

彼女「とにかく理屈抜きで あの音を聞くと しびれるんよ」



と、こうゆうことだったらしい


それにしてもね~そういえばわたしもダンスをはじめたきっかけは同じだったかも。


270_1.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。